トップ>京都双岡病院

医療法人新生十全会 京都双岡病院

こころに花咲く、医療と看護・介護サービスを・・・

京都双岡病院は、1954(昭和29)年に科学的で適切な医療を普及する目的で開院しました。現在に至るまで高齢者への医療と看護・介護サービスの専門病院として、多くの実績と経験を積み重ねてきました。
長年にわたって培ってきた経験と、新しい医療制度にも積極的に取り組んでいく柔軟さで、安心の生活空間とよりよいサービスを提供するべく努めております。入院患者様については、認知症疾患の軽度の方から重度の方、自立の方から寝たきりの方まで、患者様の幅広い症状に応じて、最適な医療、看護・介護を専門のスタッフによる包括的な医療サービスが提供できる病棟を完備しています。
「心の花は、いつまでも生き生きと咲いていてほしい」という願いを実践するため、病院内はもちろん、敷地内に花壇やプランタなどを設置し、四季折々の花々が一年中咲き誇っています。患者様の心の花を咲かせるために、私たち自身の心の花を咲かせ、精一杯の努力と精進をしてまいります。

京都双岡病院最新情報一覧を見る ▼

お問い合わせ

〒616-8214 京都市右京区常盤古御所2番地

075-881-2830

病院概要

医療機関名
医療法人新生十全会 京都双岡病院
開設者
医療法人新生十全会
管理者
中西 克己
開設許可
1954年(昭和29年)4月
許可病床数
677床(精神病床629床、療養病床48床)
標榜科目
内科、精神科、リハビリテーション科、放射線科、歯科
駐車スペース
54台(うち、国際シンボルマーク2台 軽自動車専門1台)